備中マルシェ2019 in 総社

岡山県県民文化祭参加事業 beyond2020参加事業 2019年岡山県備中県民局提案型協働事業

​最新情報はFBで! ⇒

お問い合わせ

 ☎086-526-2085

マルシェメンバー

   総社 秋山直美

​      住田美千代

​共催:備中県民局  後援:総社市

備中膳メンバー

矢掛 西野沙織  今井由美子

​   備中膳掛け紙デザイン マミコ

オブザーバー

浅口 三宅理加​  

備中膳プロジェクトはこちらをご覧ください

≪2019年度備中県民局提案型協働事業 概要≫

  企画運営 ㈱浅原青果 備中を美味しく食べよう倶楽部

備中マルシェの開催  総社マルシェ実行委員

直接農業生産者に出店してもらい(40店舗)、農産物などを販売するマルシェを開催する。

農業生産者と消費者(料理店や個人など)が直接会うことで、生産者から消費者へは食材の魅力や調理法や入手の仕方について、消費者から生産者へは食材への関心度合いなどを直接聞くことができる場を持つ場とする。

 

備中膳プロジェクト  矢掛備中膳プロジェクトチーム

備中膳を考案・プロデュースする。

目的:備中の魅力的な旬の素材を使った料理でできた膳のレシピを作る。備中地域の農業生産者と飲食店等との流通の仕組みを作ることで、飲食店で備中の食材を使った料理の提供ができる。

ペーパーランチョンマットの作成し、備中膳に添える

備中膳にまつわるストーリー(背景=その土地の昔の人の暮らし・歴史や気候など)をランチョンマットに表し、その料理への関心を高める。備中膳のPRに活用する。

 

備中地域食写真展の開催

、備中地域の食文化や食にまつわる魅力を伝える写真展を開催する。

伝統料理というのは現在のニーズにあっていない場合があるため、単に復活させるだけでなく、新しくニーズにあった食材や調理方法を発信する。(2018年度事業で作ったレシピなどを配布)

備中の食と農をつなぐかけはし推進活動

2016年備中食べる通信発刊 年7冊
  高梁川流域プロモーション事業ツアー4回 
2017年
    地産の生産物を使った料理教室4回
    圃場体験、  市場探検  
    農業施設と地域の食文化を訪ねるツアー4回
  写真展 
2018年
   学んで、知って、食べて備中の食魅力講座
  7地区7回 地域リーダー選出14名
   (笠岡・浅口・総社・井原・高梁・新見・矢掛)

お問い合わせ