PROFILE

madam808はWEB販売のための店名です。2001年に通販を開始しました。 

㈱浅原青果は創業52年 昭和39年に法人化した青果物委託問屋です。

 

初代社長である祖父が昭和11年に婿養子にくる前から小さな青果問屋を営んでいました。委託問屋というのは、青果物を持ってきた生産者の価格はプロである担当により決まります。すべて個人選果ですので、それぞれの商品を見て価格をお客様と相対で決めていきます。セリのような大きな取引はできませんが、売れない場合でも平均単価がでるように売っていくのは長年の信用に繋がっていると思います。 主な生産地は岡山県南(倉敷市玉島・乙島・富田や連島など)、美星町、蒜山などがあります。元々は青果が主体だったのですが、2000年から地元の白桃生産者とのお取引も開始しています。地元の青果だけでは年間取引はできませんので、県外の青果物は主に岡山の市場でセリで買っています。 (岡山中央市場 仲卸95番)

 

現在は3代目取締役社長を浅原真弓として、地元玉島で卸業を営んでいます。市場がある玉島(旧)日ノ出町は昭和30年代にまだ玉島市だった頃に色々な場所で商売をしていた食品卸が集まり、今の玉島総合食品卸売組合となりました。現在12社がこの町で商売をさせて頂いています。

 

このページにある店の様子は昔の建物の時のもので、今は取り壊され新しくなっていますが、昔のこの市場の雰囲気 今でも好きです。

 ←玉島の市場の若手社長です!ほとんどが2代目、3代目に代替わりしました。2015年

いまはもうしていませんが 毎年市場で桃祭りをしていました。現在はその元気はなくなりましたが、今は産業観光で市場に大勢の方にも来て頂いています。

Mayumi

      Aasahara