備中膳 矢掛プロジェクト

備中膳プロジェクト  (2019 岡山県備中県民局提案型協働事業)

備中膳を考案・プロデュースする。

目的:備中の魅力的な旬の素材を使った料理でできた膳のレシピを作る。備中地域の農業生産者と飲食店等との流通の仕組みを作ることで、飲食店で備中の食材を使った料理の提供ができる。

備中膳にまつわるストーリー(背景=その土地の昔の人の暮らし・歴史や気候など)を掛け紙に表し、その料理への関心を高める。備中膳のPRに活用する。

プロジェクトメンバー

 矢掛屋​ 女将 西野沙織  矢掛満天茶屋 今井由美子  

​ 掛け紙デザイン マミコ  浅口食生活アドバイザー 三宅理加

デザイン 矢掛在住 マミコさん  今回のプロジェクトでは

四季のデザインを4種類お願いしています。

​「生産者と出会い、備中の食と出会う」をイメージしています

備中膳販売について 

 備中マルシェ2019in総社で初販売!  一人前1500円(税込) 

 満天茶屋ブースにて販売しています。 予約も承ります! mail問い合わせ ⇒

備中膳 矢掛について

 現在 矢掛飲食店組合や矢掛商工会などのメンバーと共に、備中膳in矢掛を活用できなか

 模索中です! まず手始め、矢掛最大のイベント大名行列での販売を目指しています。

 矢掛お問い合わせは 矢掛屋女将 西野( 090-1685-3910

 または 満天茶屋 今井(090-6414-2575)までお尋ねください。

​